自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズのダウンジャケットを選ぶ時のポイント!おしゃれな着こなしを完成させよう

冬の定番アイテムとして人気のダウンジャケット。流行に関係なく着られるアイテムなので、1枚は持っておきたいですよね。また、着るシーズンが決まっているアイテムなので、できればオフシーズンは綺麗な状態を保ちたいもの。この記事では、ダウンジャケットを選ぶ時のポイント、お手入れの仕方、そしておしゃれな着こなし方を紹介します。

  • 更新日:

【メンズ】ダウンジャケットを選ぶ時のポイント

ダウンジャケットが並んでいる様子

メンズダウンジャケットを選ぶ時はサイズ感や機能性を意識するのがおすすめ。選ぶ時のポイントを押さえて、自分のファッションに合うダウンジャケットを選びましょう。

大きすぎないサイズ感を選ぶ

冬は重ね着をするからと大きめのダウンジャケットを選びたくなる人もいるかもしれませんが、大きすぎないサイズ感を選ぶのがおすすめ。大きすぎるサイズを選ぶと着膨れして見えたり、ジャケットに着られているように見えたりと、スタイリッシュに着こなすことが難しくなるからです。

さらに、ダウンジャケットはダウンに溜めた空気が体温によって温まることで保温されるため、体にフィットするサイズのほうが暖かさを感じやすいとも言われています。

状況に合わせてフードの有無を考える

置かれた2つのダウンジャケット

メンズダウンジャケットのフードの有無は、顔周りの印象を大きく左右します。フードがあると、カジュアルになり、顔周りにボリュームが出るので小顔に見える効果も。フードがないものは、スタイリッシュに見え、顔や首周りもすっきりするので、マフラーやストールを巻くスタイリングを楽しめるでしょう。

撥水性や通気性など機能性も検討する

機能性でチェックしたいポイントは、撥水性(防水性)と通気性の2つです。ダウンジャケットは水に弱く、濡れると保温性を失います。また、ジャケット自体が重くなるデメリットも。撥水加工や防水加工がされているダウンジャケットを選べば、雨や雪を一時的にしのげたり、ダウンジャケットを長持ちさせたりすることが可能ですよ。通気性が高いダウンジャケットは蒸れを防止でき、吸汗速乾性の高いものだと汗をかいても乾きやすくなるため快適に着用できます。

アックス フレグランスボディスプレー キロ

ダウンジャケットを着ていると、室内と室外の温度差で汗をかくことがありますよね。そんなときは『アックス フレグランスボディスプレー キロ』で汗のニオイ対策をしつつ、印象UPを狙いましょう。

ダウンジャケットを綺麗に保つお手入れのポイント

洗濯用の洗剤や洗濯ばさみ

ダウンジャケットは家で洗うこともできますが、扱いには注意が必要。また、良い状態を保つためには、着用しない間のお手入れや保管方法も大切です。ここではダウンジャケットを綺麗に保つお手入れのポイントを紹介します。

種類に合わせた洗濯方法を選ぶ

ダウンジャケットは家で洗うことができるタイプもありますが、洗う前には必ず洗濯表示を確認してください。水洗い不可と表記されているものは、自宅で洗うことができないためクリーニングに出しましょう。自宅の洗濯機での水洗いがOKの場合は、ネットに入れ「手洗いコース」や「ドライコース」で洗います。その際、脱水を1分以内に行うのがポイントです。

また、手洗いの場合は、襟や袖など部分別で汚れを取ってから手洗いすると良いです。30℃程度のぬるま湯の中に洗剤を入れて浸し、生地を傷めないよう押し込むようなイメージで洗います。特にすすぎをしっかり行わないと洗剤がダウンジャケットに残ってしまうので念入りに行ってください。

クリーニングの場合は1年に1回程度の頻度で出す

クリーニングされたシャツ

家でダウンジャケットを洗うのが不安な人は、クリーニングに出すのがおすすめ。1年に1回出す程度でも十分ですが、着る頻度が多い場合は2回出しても良いです。クリーニングの相場は1,800~3,000円で、期間は1~2週間程度が必要です。スケジュールに余裕を持ってクリーニングに出しましょう。

ダウンジャケットは一定の温度を保てる場所で保管する

クローゼットに入っている服

ダウンジャケットは、湿度や温度の変化に弱いので一定の温度を保てる場所での保管がおすすめです。クローゼットや押し入れなどが良いでしょう。また、ダウンジャケットの多くに使われている羽毛は虫食いのリスクが高いため、防虫剤を置くと虫食いを防ぎやすくなります。

【メンズ】ダウンジャケットのおしゃれな着こなし方

白背景の中にあるダウンジャケット

自分好みのダウンジャケットを手に入れたら、おしゃれに着こなしたいもの。ここではメンズダウンジャケットの着こなし方を紹介します。

黒ダウンジャケット×ブルーパーカー×黒スキニー

ブルーのパーカーで爽やかな雰囲気のコーディネート。ダウンジャケットを着ると上半身にボリュームが出るため、スキニーなどの細身のパンツを組み合わせると着膨れすることなくシャープな印象になります。パーカーなどフード付きのインナーを着用する時は、フード無しのダウンジャケットがおすすめです。

黒ダウンジャケット×シャツ×ベスト×デニムパンツ

綺麗めな印象のダウンジャケットコーデです。ダウンジャケットはカジュアルアイテムですが、シャツやベストニットといった綺麗めアイテムと組み合わせると、バランス良く綺麗めカジュアルに仕上がります。ダウンジャケットを着る時にインナーとボトムスを同系色にすると、統一感が出ておすすめですよ。

カラーダウン×黒チノパンツ×黒スニーカー

イエローのダウンジャケットが主役のカジュアルなコーディネートです。派手な色のダウンジャケットを使う時は、インナーとボトムスを主張の少ない無彩色にすることで、ダウンジャケットをよりおしゃれに着こなせます。

ヘアスタイル、香りにもこだわればよりおしゃれに

ヘアスタイルも、ダウンジャケットを使ったコーデに合わせて周りと差をつけましょう。また、香りケアをプラスで行うのもおすすめです。ここでは、おしゃれなヘアセット方法とおすすめのスタイリング剤、香りケアについて紹介します。

簡単なヘアセットでおしゃれな髪形にする

服装だけでなく髪形にこだわるとよりおしゃれに見えます。ヘアセットは、ドライヤー・ワックス・スプレーの3つを使うだけでも簡単に完成します。

1.髪をドライヤーで乾かし、 少し水分が残った状態でワックスを根本になじませる。
2.手と手でこするようにスタイリングして束を作る。
3.束をねじり、スプレーで強化して完成

AXEのデフィニティブホールド マッドワックス

おしゃれなヘアセットにおすすめのワックスが『デフィニティブホールド マッドワックス』 です。マットな仕上がりでナチュラルな印象になるアイテム。強いホールド力で長時間スタイリングをキープできます。

ボディスプレーで香りのおしゃれを

AXEのフレグランスボディスプレー

良い香りをまとうと周囲からの印象もプラスになりやすいため、香りケアはできるだけ行うのがおすすめです。香りケアにおすすめなのが、AXEの『フレグランスボディスプレー』。明るく爽やかな印象を与えるキロ、柑橘系を使用した香りのスパイシーシトラスなどさまざまな種類があるので、自分好みの香りを選んでみてください。

【メンズ】ダウンジャケットで冬のおしゃれを楽しもう!

ブラウンのダウンジャケット

ダウンジャケットは、ワンシーズンにとどまらず長く着られるアイテムです。ぜひおしゃれなメンズダウンジャケットで冬を暖かく過ごしつつ、冬ファッションを楽しんでくださいね。