自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

【しっかりスタイリングした髪に】頭皮や髪にやさしいワックスの落とし方

ワックスを使うと自由にスタイリングすることができます。ワックスは髪の毛に流れを作り、キープできますが、その反面ワックスが落としにくなどの悩みがある方も多いのではないでしょうか?そんな悩みを持つ人に向けて、頭皮や髪に優しいワックスの落とし方を紹介します。

  • 更新日:

ワックスをしっかり落とさないとどうなる?

ワックスは髪を洗った後でもごわつきが残ってしまうこともありますよね、洗い流せているのか不安に感じる方もいるかもしれません。ワックスをしっかりと落とさないのは、頭皮や髪の毛にあまりよくないので、シャンプーで洗い流すようにしましょう。

頭皮トラブルの原因に…

髪にワックスが残ったまま寝てしまうと、枕や寝具についてしまい、ワックスが頭皮全体に広がることもあります。ワックスにはセットポリマー、固形油分、液状油分など様々な油分が含まれていて、油分は時間が経つと酸化すると言われています。このことからも、頭皮環境を清潔に保つためにワックスは長時間つけた後はしっかりと洗い流すことが大切です。

髪が傷んでしまうことも

ワックスは髪に流れを作り、それをキープするために使います。ですが、セットした髪型をキープした状態で寝てしまうと、髪の毛が傷んでしまうことも。セット中は髪に少なからず負担をかけているので、つけたワックスは洗い流すように心がけましょう。

寝具も不衛生!?

ワックスをしっかりと洗い流さないと、枕や寝具も不衛生になる可能性があります。髪を洗わないで寝ると、髪に付着した汗や皮脂、外気の汚れやホコリで枕は不衛生になりやすくなります。翌日髪の汚れをきれいに洗い流しても、今度は汚れた寝具で寝る際に、寝具から髪や頭皮に汚れがうつってしまうこともあります。

また、不衛生な寝具は髪や頭皮だけでなく肌トラブルにもなるかもしれません。ついやってしまいがちな行動ですが、清潔な状態で寝ることを心がけ、毎日のシャンプーはしっかりするようにしましょう。

こんな髪の洗い方には気をつけたい

このようなトラブルを起こさないためにも、ヘアワックスを使ったらしっかりと洗い流すことが重要です。ただ洗い流すといっても、間違った洗い方をしてしまうとまた別のトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。特に次のような洗い方をしている方は気をつけましょう。

必要以上に激しく洗う

ワックスが落ちないからといって、ゴシゴシと激しく洗うのは避けましょう。髪と頭皮を傷める原因になってしまいます。激しく洗うと髪の毛のキューティクルを傷つけることもあり、たとえワックスが落ちたとしても髪の毛がバサバサになるかもしれません。

また、強い力で必要以上に洗いすぎると頭皮が傷つくことにもつながるかもしれません。頭皮のトラブルにならないようにするためにも、髪を洗う際は爪を立てて傷つけないように優しく洗うようにしましょう。

洗浄力の強いシャンプーを使う

髪の汚れはお湯で洗い流すだけでもある程度は落ちると言われています。シャンプーには様々な種類がありますが、ヘアワックスが落ちないという理由で洗浄力が強すぎるシャンプーを選んでしまうと、頭皮に必要な油分も洗い流してしまう可能性があり、髪の毛にも影響することがあります。洗い残しはシャンプーを選ぶ際はなるべく肌に優しい、洗浄力が強すぎないものを選びましょう。

スタイリング剤をすっきり洗い流せるAXE BLACK「リセットシャンプー」がおすすめ!

タフな泡のディープクレンジング処方で、残りがちなスタイリング剤も1度に落とす。スタイリングはしっかりとしたいが、もう落とすために2度洗いしたくない男性へ。

何度も洗う

ワックスの汚れが気になるからと何度も何度もシャンプーをしてしまう人は要注意。シャンプーのしすぎは、頭皮を保護している皮脂や角質を奪いすぎてしまいます。そうなると結果的に頭皮が乾燥してしまい、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。特に乾燥肌の人は気をつけましょう。正しい洗い方をすれば一回で汚れを落とすことができるので、何度もシャンプーするのは過剰です。

頭皮・髪に優しいワックスの落とし方

あまりおすすめしないような洗い方を踏まえた上で、おすすめの頭皮・髪に優しいワックスの落とし方を紹介します。

1. ぬるま湯でしっかりと洗い流す

まずは何もつけずにぬるま湯でゆっくりと髪についたワックスを落としましょう。ここでワックスや髪の汚れをある程度、落とすことで次の工程での負担を減らすことができます。お湯の温度をあまり高くしてしまうと、頭皮に負担がかかってしまいます。おすすめは体温より少し高めの温度です。

2. ワックスリムーバーを使う

ワックスリムーバーとはワックスやジェルを使った後、シャンプーでは中々なかなか落ちない悩みに応えた商品です。ワックスリムーバーには油性と馴染みやすいワックスリムーブ成分が配合されています。そのため髪に馴染ませることで髪を固めていたワックスやジェルをほぐして溶かしてくれます。そして溶けたワックスやジェルの成分を簡単に洗い流せるという優れものです。

使い方は簡単で、適量を手に取り髪に馴染ませるように塗り、洗い流すだけです。これを使えば、取りにくかったワックスも簡単に取れようになり、何度も髪を洗う必要もなくなります。しっかり髪をセットした日こそ、ワックスリムーバーを使いましょう。

3. 洗い残しのないようにシャンプー

シャンプーのやり方もとても大切です。シャンプーは1日の汚れを落とし、頭皮を清潔な状態にしてくれます。シャンプーでの洗い方を気をつけることで、頭皮が清潔に保てたり、いい香りのする印象になることにもつながります。ここではおすすめのシャンプーの手順を簡単に説明します。

1) まずは手のひらでしっかりと泡立てる

シャンプーを使う際、そのまま髪につけて泡立てる髪の毛同士が擦れてしまい、髪の毛に負荷をかけてしまうことにもつながりますので、まずは泡立てることを心がけてみましょう。シャンプーを使う際は手のひらでシャンプーを伸ばし、軽く泡立ててから髪の毛と頭皮につけましょう。

2) 指の腹で優しく洗う

シャンプーで頭皮を洗うときは優しく、ゆっくりと指の腹で弧を描くように洗うようにしましょう。爪は立てずに頭皮をマッサージするようにやさしく洗うのが理想的です。

3)すすぎ残しがないように洗い流そう

シャンプーも、頭皮に残るとなんらかの肌トラブルを引き起こす可能性があります。耳の後ろや襟足も入念に洗い流し、肌にシャンプーが残らないようにしましょう。しっかり洗い流して、すすぎ残しがないようにしましょう。

4. 仕上げのトリートメント・コンディショナー

優しく髪全体に馴染ませるようにトリートメント・コンディショナーを使うのがおすすめです。その際頭皮にはつかないようにするのがおすすめです。頭皮についてそのまま洗い残しなどがあると、毛穴が詰まる原因になることもありますので、よく洗い流して髪の毛を清潔な状態に保ちましょう。

ワックス選びも大切

頭皮や髪に優しいワックスを選ぼう

頭皮や髪に優しいワックスの落とし方をご紹介しましたが、そもそも頭皮や髪に優しいワックスを選ぶことも頭皮の状態をよく保つためにはおすすめです。ワックスによって頭皮・髪への負担は変わると言われています。例えば、自然由来の成分を含むような乳液タイプのワックスなら頭皮や髪にも優しくスタイリングが可能です。セット力だけではなく、頭皮や髪への負担も考えてワックスを選ぶと、頭皮にやさしくしつつおしゃれに髪型がキマるでしょう。

AXEの頭皮に優しい乳液ワックスが登場!

ノンコメドノンコメッドジェニックテスト済み(全ての方にコメド(ニキビのもと)ができないというわけではありません)で、頭皮ケアを意識したい20代の男性にもおすすめ!
⬇︎

【特徴】
●スタイリングできて頭皮にやさしい! さらっと伸びて、簡単自在。自然にまとまる
●“乳液“状の処方。いまだかつてない*衝撃! 軽くて伸びがよく、べたつかないのにしっかりホールド! *アックスにおいて
●ノンコメッドジェニックテスト済み* 肌や頭皮についても毛穴に詰まりにくく、ニキビになりにくい、やさしい処方。 *すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないというわけではありません)
●天然エッセンシャルオイル*配合。天然エッセンシャルオイル*配合処方で、スタイリングしながら髪もケアできる。*香り成分
●洗い流しやすい! 二度洗い不要! 洗い流しやすく、いつものシャンプーで簡単に一掃!

【商品説明】 メンズワックス商品のアックスエマルジョンワックスハード。スタイリングできて頭皮にやさしい! さらっと伸びて、簡単自在。自然にまとまる。天然エッセンシャルオイル*配合。スタイリングしながらも髪をケア(無添加:パラベン、合成着色料)。ノンコメッドジェニックテスト済み(全ての方にコメド(ニキビのもと)ができないというわけではありません)。肌や頭皮についても毛穴に詰まりにくく、ニキビになりにくい、やさしい処方。自然で清潔感のあるエアリーグリーンの香り *香り成分"

頭皮・髪の毛を大切にして、ワックスで自由にスタイリングをしよう!

ワックスはヘアセットには欠かせないアイテムです。ただし、洗い方や使うスタイリング剤によっては、頭皮や髪に負担をかけることもあるかもしれません。頭皮や髪のことを考えて、頭皮にやさしい処方のワックスを使ったり、ワックスリムーバーを使った頭皮や髪の毛に優しい洗い方できれいにワックスを落とすことで、より自分の髪や頭皮を大切にしながらおしゃれを楽しむことができます。

これからは、ワックス自体も頭皮と髪にやさしいものをセレクトし、頭皮と髪に優しいワックスでおしゃれを楽しんでみては?